女性の育毛方法

育毛のために必要な食事方法を研究!

健康的な髪の毛を育てる育毛を成功させるにあたって、生活習慣を改善することが非常に重要な要素となります。

 

中でも毎日の積み重ねとなる食事については、最も注意しなければいけないことという認識を持つことが大切です。

 

育毛のために良い食事方法としてよく言われるのが「栄養バランスのとれた食事をしましょう」ということです。

 

確かに栄養バランスがとれていることが重要となりますが、具体的にどんな栄養素を積極的に摂るようにするべきなのかを考えることも必要です。

髪の毛を成長させる栄養素

そのためには健康な髪の毛を成長させるために必要となる栄養素を考えてみると簡単に摂取することができます。

 

まず基本となるのは良質なタンパク質を摂取することです。私達の髪の毛はもちろん、頭皮や体などを構成しているのはタンパク質です。

 

タンパク質を構成しているのはアミノ酸で、様々な種類のアミノ酸があります。

 

体内で生成することができないアミノ酸も摂取することが必要だとされていますので、様々な食品を偏ることなく摂取することが基本となります。ヘアサイクルを正常化させるためには頭皮環境を整えることは大切ですので高級アルコール系シャンプーではなくアミノ酸系のシャンプーを使用していくのが大切ですが、やはり食事なども大きく関係してきます。

 

 

 

menu

  • 高級アルコール系シャンプーの注意点について
  • ※(パラベン&防腐剤)はシャンプーに入っていると良くないのでしょうか?
  • 育毛の方法に欠かせない栄養素

    タンパク質を多く含む食品としては肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などがあげられます。これらの食品を毎日の食事メニューに積極的に取り入れるようにしてください。

     

    また、髪の毛の主成分であるケラチンを生成させるために必要となる亜鉛も積極的に摂ることが大切です。亜鉛が多く含まれる食品はレバーや魚介類、納豆、アーモンドなどです。

     

    ただし過剰摂取となれば貧血や白血球の減少などの悪影響が見られるのでご注意ください。他にも頭皮の代謝機能を促すビタミンB群、抗酸化作用が期待できるビタミンCやEなどもおすすめです。

     

    唐辛子に多く含まれているカプサイシンと大豆製品に含まれるイソフラボンを一緒に摂取することで、髪の毛の成長を促す物質が生成されやすくなると言われています。

     

    うまく組み合わせることで相乗効果を得られるため、食事メニューを考える際に参考にすることができます。

     

    逆に避けなければいけないのが脂っこい食事で、余分な皮脂を過剰に分泌させてしまう可能性が高くなるのでご注意ください。

    女性の育毛のための運動方法

    育毛環境を整えるためには適度な運動を行うことが良いとされています。運動をすることがなぜ育毛に繋がるのかというと、まずひとつは血行を良くする効果が期待できます。

     

    抜け毛が増えてしまい薄毛になる原因として、頭皮の血行が悪くなり硬くなることで十分な栄養が行き届かなくなることが考えられます。

     

    栄養不足に陥ることで髪の毛が成長できなくなってしまい、抜け毛が増えてしまい更に新しい髪の毛が再生できない状況になるため薄毛になるという悪循環に陥ってしまいます。

     

    頭皮の血行を改善することが育毛には大切

    そこでまずは頭皮の血行を改善させることが、育毛環境を整えるためにはとても重要な要素となります。

     

    毎日定期的に体を動かすことによってストレス解消にも役立てることができます。

     

    ストレスは私達の体に悪影響を及ぼすことが知られていますが、髪の毛にとっても良くない効果をもたらします。

     

    強いストレスを感じることで自律神経に影響して血行を悪化させるだけでなく、ホルモンバランスにも影響を与えて過剰に皮脂を分泌させてしまいます。仕事でイライラすることが続くとなぜか頭皮がベタつきやすくなることを実感される方がいますが、これはストレスが大きく影響しているためだと考えられます。

     

    運動をすることで気分転換となり程よくストレスを解消できるのも大きなメリットです。

    女性の育毛に良い有酸素運動

    血行を促すために良い運動は有酸素運動です。

     

    体の中にたっぷりと酸素を送り込むことによって心肺機能が高まって体全体の血行を良くすることができます。

     

    もちろん頭皮の血行も促されるようになりますので、育毛に良い頭皮環境を維持することができるようになります。

     

    有酸素運動で更に気分転換し、ストレス解消できる方法としては、誰でも実践することができるウォーキングがおすすめです。通常の歩き方よりも大股で大きく腕を振りながら早歩きすることで、効率良く酸素を体に取り入れることができます。

     

    大体20〜30分以上を目安に、できるだけ毎日実践するようにしてください。お好みによって水泳やエアロビクス、ヨガなどの有酸素運動を実践しても良いので是非お試しください。